2006年03月31日

自己分析

俺は口数があまり多くない。
理由はいくつかある。

まず無言が余り気にならない。
次に、同じ話を2度しない。相手が全く別の人だったしても。
そして、面白いことしか基本的に口にしない。

だが時にして、同じ話を2度使うことがある。
そういったときに限って、いつも同じ相手だ。
「それ何回も聞いた」
と言われる。2回目だけど。相手も大体、誇張誇張で攻めてくるつわものだ。

この時俺は重大なミスを犯している。
同じ話を始めた原因は大体、無言でいるのが悪いかなと思ってしまうことにある。たまには自分から話題を振ってやろうと思うと、ああ、こないだの話?みたいになってしまうのだ。一度聞いた話だから、聞いてるほうは面白くない。
原則が全部破られてる!?
そう、この3つは相容れない独立した事象のように見えて、すべてが一連の流れになっていて、ひとつの原則違反がドミノ倒しのようにすべての原則を崩してしまうのだ。

だから俺は無口であることをいとわない。ただただ俺がしゃべると面白いこと言うと思わせるためだけに。
と、面接に全く役に立たない自己分析を面接前にしたことがある。
posted by yukesta at 00:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

はす向かいのおじさん

はす向かいのおじさんと言っても、ご近所さんの話ではない。
オフィースではす向かいに座っているおじさんだ。
今日、ブログで書いて下さいよ。
と言われたので早速書いてみる。

はす向かいのおじさんは暇だ。知っている限り、今しなければいけない仕事などこれっっぽっちもない!
と断言していいほどはす向かいのおじさんのことは知らないが、まあホントにないだろう。

彼の暇は時折彼に突発的な行動を起こさせる。突発からイメージさせられる行動はドゥン!とかポーン!とか言う効果音かも知れないが、この突発は、こちらが受ける衝撃を表している。あまりの衝撃に見開いた目は閉じることを知らず、目線をそらすことを許さない。

いざなってくれる彼の世界はまさに誰も知らないアナザー・ワールド。一日に一度は何かある。そんな期待と恐怖がオフィスには漂う。

今日の「それ」はシャカシャカシャカという音と共に訪れ、世界を一変させた。椅子に反り返ったはす向かいのおじさんは、激しくずぼんを上下させていた!
ええexclamation&question
この行為は一体!?あんなことやこんなことが脳裏をよぎる。俺、もしかしたら話しかけられてるかもしれない。あのシャカシャカ、もしかしたらタモリの足踏みバリに言葉を表してるんじゃ、と思った。

でも解明するまで見てらんなかった。驚きのあまりしばらく見ちゃったけど、おじさんがこっちを向きそうになった瞬間目をそらした。やべーやべー、完全に釘付けになってた。目あったら一緒にシャカシャカやらされるかもしんねえ。

とか思いつつ仕事の振りして隣の奴とチャットした。隣の彼は、おじさんの全貌を見ていたらしい。おじさんはズボンをシャカシャカして万○計を進めていた、とのこと。
すげえ!すげえよ、はす向かいのおじさん!万○計の用途を全く無視してるやないか。ちょい悪やなー。おじさんが万○計を進める行為によって20分は仕事が止まり、俺の思考は地球の彼方へと飛んでったよ。

はす向かいのおじさん、あんたは、ネタの宝庫や〜。とまあ、こんなおじさんが俺のはす向かいに座ってます。

注)はす向かいのおじさんに万が一にも悟られないよう、万○計としています。
posted by yukesta at 00:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

友達の結婚式

難しい。難しいよ、結婚式は。二次会だけど。
今日の二次会は、予備校時代に友達の友達だったので友達になった友達。
もともと友達だった友達がいないところでは会ったことのない友達だ。

同じ予備校のやつら3人と行った。
着いて思った。あ、俺らが会場と一体になれることはねえな、と。
知り合いは予備校の3人と新婦。残りの170人は全く面識がない。
しかも!披露宴ですでに彼らはひとしきり盛り上がってきている。

さぁ、どうする。どうするどうする俺達どうする。
やっちゃうのかい、おい、やっちゃうのかい筋肉ぷんぷん!
と3人でやってたが、誰にも相手にされなかった。
くそう、慶応ボーイズめ。お前らの観客ドン引きネタよか全然面白いぞ!

とまあこの4行にすべてが集約された。
知り合いいない。新郎新婦と絡めない。出しもの寒い。
もはや楽しむ道はすべて絶たれたも同然なのだ。

ここで一句。
                           キー!
                      ひめグッド(上向き矢印)
結婚式、呼ばれたもののーけーグッド(上向き矢印)
とは言え幸せそうな友達夫妻と勝手に3人でしゃべってた俺らとで、
結局はよかったのかな、と。やっぱ友達の一人が言ってたけど、
二次会だからと言って無理に笑いを求めるのがいけないのか。
あのネタ見せなければ、全体としては悪くなかった気もするし。

誰かあの結婚式よかったなー、言うのある?
posted by yukesta at 01:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

ムリムリムリムリ!

今日は渋谷に集まる日。
いつも集まりの悪いメンバなので、一時間ほど遅れて渋谷へ。

オフィスに向かうためエレベータに乗って、降りた目の前にコインロッカーがあった。女性がスーツケースを持っていた。
開けた。

ふむふむ。何か小物でも入れるんだろう。せめてスーツケースひとつにしたいもんね。

ガーン!

ええexclamation×2
スーツケース入れようとした!?コインロッカーに?
見ろよ。入れる前に大きさ見ようよ。わかるでしょ、確実に入らないことが。確かにエスパー伊藤はスーツケースに入っちゃうよ。普通の人なのに。

でも、今あなたエスパー伊藤スーツケース入れようとしてますから!!あいたたたたただよ。コインロッカーもびっくりしてるよ、まさか自分より大きいもの入ってくると思わないから。お札入れたらちょっとくらい大きくても入れてくれるかも知れないけどね。
posted by yukesta at 00:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ムキムキムッキー!

今朝駅員にぐ〜!押された。
まだ前のやつが乗り込んでもないときから、肩に手が置かれたかと思ったら
電車の中までぐぐ〜!押された。
ちょっと待て!俺がこの電車に乗りたくなかったらどうするんや!
まあ完全に乗り込む姿勢になっとったけど。
 
この車掌の特性である電車への詰め込み。これは初めて満員電車に乗ったときから不思議でならない。「危険ですので無理なご乗車はおやめください」っていいながら
ぐぐぐ〜!押して「荷物引いて!早く!」みたいなっとる。非常事態さながらやないか。
無理な乗車はだめでも無理矢理乗車させるのはいいらしい。

その後も災難は続いて、電車降りるとき人に押されて目の前に女の子が吹っ飛ばされてきた。よけれるわけもなくドン!ぶつかると、それまで頑張ってすすってた鼻水がぶぴっ出た。
ノー!鼻かめる場所まで我慢してたのに。。。
しかもぶつかった衝撃で発した言葉は「ふがふっ!」
「ふが」の部分はぶたっぱなで。

なんで朝っぱらから鼻水垂らしてぶたっぱなという失態を日本国民に見せ付けなあかんねん。
悲惨な朝だったな。
posted by yukesta at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

蒸発

今日は昼下がりからオフィスでアンオフィシャルな会合をしてきた。
別の会議室ではオフィスでセミオフィシャルな会合をしている同期がいたので、夕刻に一緒に晩ごはんを食べに行った。

とんかつ。

まあこれは別にメインの話じゃないので割愛するとして。とんかつあいするとして。
同期の一人が徹夜明けだったので、「先に戻ってみんな食べ終わるまで寝てるわ。」
と言い残して去っていきましたとさ。

その後ご飯食べ終わってセミオフィシャルな同期と別れ、アンオフィシャルな会合を続けましたが、きりが良くなったので九時過ぎに帰ることにしました。帰り際、まだセミオフィシャルが残ってたので挨拶に行くと、

あれ、一人いない。

「おつかれ〜」
「誰もつかれとらんわ、あほ!ちっ(怒った顔)
「ええっexclamation&question

などといつものやりとりをしつつ、一人どこ行ったか聞くと、わからないらしい。
もしよかったらオフィスを一周してみてくれないかい、と言われて徘徊するも、やっぱいない。

「おらんで〜。帰ったんちゃう?」
「PCも携帯も財布もあるよ。」
「へ〜。」

って、どこいったんや〜exclamation×2
これが噂に聞くいい気分(温泉)蒸発というやつなのかexclamation&questionというわけで、「蒸発の理由」全国一斉調査!あなたが蒸発した理由はなんですか?

俺の予想は
 1位:借金
 2位:女
 3位:夫の暴力
 ・
 ・
 ・
 7位:記憶喪失
 ・
 ・
 ・
 82位:眠気

明日会社に行ってもいなかったら捜索願いだしてあげよう。
posted by yukesta at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

詐称疑惑

前の携帯もそうやったけど、
詐称しすぎやで。

前の携帯は電波詐称疑惑。
入らないのにまるで入ってますよと言わんばかりのバリ3。
なんど電車から放り投げようと思ったことか。

一番腹立ったのが3本立ってるのにメール送ろうとしたら
「圏外です」なった時exclamation×2
「圏外です、あなたが送ろうとしたちょっと前から」的なあの態度。
思い出しただけでも腹立つむかっ(怒り)

今の新しい携帯は6cmX4cmくらいのおおきめの画面。
電池の減りはやっぱり早い。でも、電池3段階あるやん。
3等分しようや手(チョキ)

買った日は最初2目盛りあって、1目盛りになってからすぐ電池がなくなった。
まあ買ったばっかりなことだし、そんなこともあるかな。
今日もメロディーコール何があるか探してたら1目盛りになった。
と思ったら消えた。ええっexclamation&question
今さっき1目盛りなったとこやん。普通最後の1目盛りは粘るやろ。
と思ったら消えた。ええっexclamation&question

大変や、車やったらちっ(怒った顔)。ガソリンガソリンスタンド一目盛りになったらすぐガス欠なってみ?
止まるで。・・・、そのままやん眼鏡
そんな車売り出したら怖くて誰もパリダカに出ようとはしないだろう。
それと同じで、携帯の電池なくなるから千葉に出るのはやめよう、とかなるよ。

ならんか。
posted by yukesta at 01:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

機種変

二年ぶりに機種変しました。
前の携帯は
phone.gif.bmp
こんなの。たぶん初めて出たFOMAのひとつ。

アンテナ取れかけてる。
シルベスタ・スタローンが山に行くとロープとか橋が必ずこんな状態になるよね。
電波も入りにくくなってて、そのくせ使ってない時は常に3本。
電話がかかってきたり、メール送ろうと思うと途端に1本くらいになります。
さっきまで電波届いてたんですけどねーっていっつも言うとったわ。

で、捨てる前に写真とか整理してみた。
なつかしの一枚。レアルが日本に来たときの公開練習。
soccer.bmp
さわやかやな〜、自分やけど。さらっと横分けやないか。
何の笑顔かさっぱりわからんわ。
posted by yukesta at 00:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

アラカワスペシャル!?

それはないやろ〜。チッチキチーやなー。
日本人の「技=スペシャル」みたいなネーミングセンス、どうにかならんのかexclamation&question

技に自分の名前がつくのは、フィギュアスケートでは未だ5人しかおらず、
非常に光栄なことらしい。
史上6つ目の人名から来た技の名前がアラカワスペシャルだったら・・・、
それはないやろ〜。チッチキチーやなー。

新しい名前・・・。今ホットやないか。
イナバウアー荒川版も名前考えよう。

と思ったけど、よく考えたらイナバウアーって別にスペシャルとかなんでもなく
名前そのものやん。ビールマンスピンとかも、スピンってありのままを描写してるだけやし。
最悪アラカーワーとか言う名前にされることもありうるわけだ。

でも、そんな歴史の流れに乗ってるだけのような名前で満足できるのかい?できないのかい?
あーそうなのかい?

名前考える前にちょっと身辺調査。と思ったらオフィシャルWebサイトがある!?
しかもパンクして開けないexclamation×2どんだけやねん。米まで売れてもうてるからね。
まあ同じもん食うだけで金メダルとれたらもうけもんやからね。食わないよりいいやの
原理か。

荒川静香。ちょうど70歳か。


shizuka.jpe
あれ?違う?

そろそろ思い浮かんできました、技の名前が。
候補:
 1. しずか〜にシズカ
 2. ドリフトキング・アラカワ 
 3. ワカラア・シズカ
 4. シズカ・グダクサン・パニーニ
 5. 荒川静香25歳、ヘルニアなんて怖くないスペシャル

posted by yukesta at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャイアンツ!

新しいエンブレムの名前募集しとるがな。これ↓

t_image01.gif

今は「巨人」らしいよ。ええやん、巨人で。
巨人嫌いやけど、名前付けるのとか好きよ。
「戦うシンボル」にふさわしい名前が欲しいらしい。
「ファイターズ」でええんちゃうの。

3月11日までらしいから、本気で考えようかな。
候補:
 1. 「んーっむかっ(怒り)!」
 2. 「つよし」
 3. 「ホーマー」
 4. 「五厘」
 5. 「ジャイアント・グッグー」

posted by yukesta at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

そろばんで暗算

そろばん、国民的行事♪
今日、昼飯時に少しそろばんの話になりましたが、
誰一人としてそろばんやったことがなく、大して盛り上がりもせず
昼が終わっていきました。

そのとき少し話題になったのが、そろばん習ってた奴が暗算する時、
頭の中はどうなっているのか。
そろばんのあの粒キスマークみたいなやつを思い浮かべてるのは間違いないとして、
あの粒を頭の中でもひとつひとつ弾いてるのか、それともカシャ!カシャ!と
一気に言われた数字が足されていくのか。

俺の場合は
 175
 422
と数字を並べて
 597
とがっしゃんこした感じで右シナプスから左シナプスへと数字を送ります。

そろばんもやっぱ一粒一粒じゃなく、一気にかっしゃんかっしゃん足されていんでしょうね、
あの計算の速さ。あれは思うに、そろばんを覚えさせるよりも先に足すことを楽しませることが大切。なぜなら、子供の時そろばん見てやろうと思ったことと言えば、
あれに乗って滑ることと、一生懸命足し算してる奴のそろばんをマラカスにしてしまうこと。
頭の中だけでやらせたって考えることは同じ、むしろなんでもあり状態で収集つかなくなる
ことうけあいです。

で、この数字を足したいと思う子供達とおなじ脳を持ってると思われるのが、IQテスト
みたいなのが得意な人たち。

13 59 437 824

の次に来るのは

1. 1003 2. 1024 3. 1253

さあどれ!
これを解ける人はきっとそろばんキッヅの「足したい!」という願望と
同じものを持っているに違いない。これは今年の研究のテーマにします。
「足したい願望と頭の良さの関係に関する一考察」
posted by yukesta at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

あばばばばば

ひょんなことからグーグルで検索結果がみつかりませんのページがみたくなり、
「あばばばば」と入れてみました。

したら、

ヒット数17900件目

どんなやねん。
あばばばばばで何を書くのか。書かないのか。

ちょっとおもしろかったのが
「大きな画像でレイアウトがあばばばば」
中身は別に面白くなかったけど、タイトルがいい。
ついどうなってるのか見たくて開いてしまいました。

ちなみに何もヒットしない語句は「端から端までコッチコチ」で
ノーヒットノーランいただきました映画
posted by yukesta at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ジェイエイ ジェイエイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。