2006年07月18日

コンビニのおばちゃん

コンビニと言ってもそこいらのコンビニではなく
会社に併設した生協のコンビニだ。

以前はそのコンビニを切り盛りしていた店長のおばちゃんがいたが、
店がつぶれたのか買収されたのか、完全に別の店になり、店長も
やとわれ店長になった。で、新しくなって導入されたのがバーコードリーダー。

おばちゃんは全然バーコードの使い方を知らない。いままでどうやって
生活してきたんやexclamationってくらい適当なことをする。
会社のやつはこのおばちゃんの伝説をいろいろ目の当たりにしているが、
今日は新しいボケをかましてくれたのでここに記す。

朝コーヒーを買った。マウントレニアのコーヒーを。
したらレジに置いたら勝手にピッてなってしまった。ここのバーコード
リーダーはなぜか横向きに固定してあって、そっちにバーコードを
向けておくと勝手に読まれる。おばちゃんはそれに気づかずもう一度
ピッとやって360円とか言っていた。でも値段を見ておかしいことに気づいた
らしく、「あれ?」とか言いながらキャンセルボタンを押した。

したらまたピッ。まあ置いてあるからね。したらおばちゃんはそれに気づかずまたピッとやって360円。「あれ、あってた?」とか言いながら
。あってねえよ。そしてためしにもう一度キャンセル。
ピッ。
ねらっとるやろ!いつまで繰り返す気やねん。
思わず「あれ、この光景みたことある。」ってつぶやいてもうたわ。
これはもうあきらめて360円払おうかと思わせられた。いや、むしろ360円
払ったことにしとこう。高い買い物だったぜ。
posted by yukesta at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

子供たち

小学生が四人で遊んでいた。朝から元気で仲も良さそうだ。
一人が駆け出して三人の前に出た。友達が呼び止めるように声をかける。
「りんたろーう」
そして二人の友達がこう言った。
「え、あいつりんたろうって言うの?」

少し悲しい気持ちになった。

電車を待っていた。
ホームに入っている電車を何気なく見ていたら、電車の中で中学生が寝ていた。彼女は窓に寄りかかっていて、というか、顔を押し付けてなんとか立ってた。だがまぶたで体重を支えられるわけもなく、押し付けた顔は完全に白目を剥いていた。私は思った。
着信アリ
こえー。ちなみに彼女は口も半開きで、
完全にメール転送されてました。
posted by yukesta at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ジェイエイ ジェイエイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。