2006年07月18日

コンビニのおばちゃん

コンビニと言ってもそこいらのコンビニではなく
会社に併設した生協のコンビニだ。

以前はそのコンビニを切り盛りしていた店長のおばちゃんがいたが、
店がつぶれたのか買収されたのか、完全に別の店になり、店長も
やとわれ店長になった。で、新しくなって導入されたのがバーコードリーダー。

おばちゃんは全然バーコードの使い方を知らない。いままでどうやって
生活してきたんやexclamationってくらい適当なことをする。
会社のやつはこのおばちゃんの伝説をいろいろ目の当たりにしているが、
今日は新しいボケをかましてくれたのでここに記す。

朝コーヒーを買った。マウントレニアのコーヒーを。
したらレジに置いたら勝手にピッてなってしまった。ここのバーコード
リーダーはなぜか横向きに固定してあって、そっちにバーコードを
向けておくと勝手に読まれる。おばちゃんはそれに気づかずもう一度
ピッとやって360円とか言っていた。でも値段を見ておかしいことに気づいた
らしく、「あれ?」とか言いながらキャンセルボタンを押した。

したらまたピッ。まあ置いてあるからね。したらおばちゃんはそれに気づかずまたピッとやって360円。「あれ、あってた?」とか言いながら
。あってねえよ。そしてためしにもう一度キャンセル。
ピッ。
ねらっとるやろ!いつまで繰り返す気やねん。
思わず「あれ、この光景みたことある。」ってつぶやいてもうたわ。
これはもうあきらめて360円払おうかと思わせられた。いや、むしろ360円
払ったことにしとこう。高い買い物だったぜ。
posted by yukesta at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ジェイエイ ジェイエイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。